たかが家出、されど家出
ホーム > 美容 > 朝の白湯で冷えを追い払おう!

朝の白湯で冷えを追い払おう!

暑い夏、冷房の中で冷たいものを飲む機会も増えていきます。熱中症予防のためにも体を冷やすのは大切ですが、この季節、実は怖いのは冷え。体の中は思った以上に冷えて、ダメージを受けています。

→暑い夏の日焼け対策には

 

簡単な冷えチェックの方法があります。朝起きて、おなかに手を当ててみましょう。ひんやりしていたら、冷えている証拠。そのままにしていると、胃腸が弱り、消化が落ちて、夏バテや夏風邪の原因になってしまいます。胃腸の冷えををしっかり回復させるには、白湯が効果があります。

 

特に、朝の白湯がオススメです。白湯は一旦沸騰させて、60度~70度ぐらいに冷ましたものを、ゆっくり飲みます。コップ一杯が目安です。胃がぽかぽかと温かくなり、冷房で冷えた体が温まってくるのが分かります。真夏でもこの朝の白湯習慣を続けることで、胃腸の回復がはかれます。

 

また、冷房が効いた部屋に長時間いるときは、冷たい飲み物ではなく白湯を飲むようにしましょう。体の内側から冷えを予防して、暑い夏を健康に乗り切りましょう。